ホーム > 企業のニュース

トランスコスモス株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長兼COO:奥田昌孝)は、北海道札幌市に新たなオペレーション拠点「BPOセンター札幌狸小路」を開設しました。

BPOセンター札幌狸小路

■「BPOセンター札幌狸小路」概要

席数:
約450席
開設年月日:
2019年11月28日
提供サービス:
ITアウトソーシングサービス

トランスコスモスのITアウトソーシングサービスは、ITやシステムの導入から活用までワンストップでサービスを提供しており、デジタルトランスフォーメーションが進む昨今、このサービスの需要は年々増加しています。今回設立したBPOセンター札幌狸小路は、ITアウトソーシングサービス事業のフラッグシップセンターとして、SoR(※)に関する運用サービスを提供します。センターは24時間365日で運営し、英語・中国語での対応も可能です。
※:SoR System of Recordsの略 従来の業務システムを指す

ファシリティ面においては業務に集中できる機能的な環境を意識し、従業員がオン・オフを気持よく切り替えられるよう、用途にあわせて明確にエリアを分け、働きやすい環境を構築しています。

オペレーションルームオペレーションルーム

リフレッシュルームリフレッシュルーム

トランスコスモスは今後もお客様企業のニーズにあわせた柔軟なサービスを提供し、お客様企業の事業基盤を支援します。

●関連サービス

※トランスコスモスは、トランスコスモス株式会社の日本及びその他の国における登録商標または商標です
※その他、記載されている会社名、製品・サービス名は、各社の登録商標または商標です

●トランスコスモス株式会社について

トランスコスモスは1966年の創業以来、優れた「人」と最新の「技術力」を融合し、より価値の高いサービスを提供することで、お客様企業の競争力強化に努めて参りました。現在では、お客様企業のビジネスプロセスをコスト最適化と売上拡大の両面から支援するサービスを、アジアを中心に世界30の国と地域・168の拠点で、オペレーショナル・エクセレンスを追求し、提供しています。また、世界規模でのEC市場の拡大にあわせ、お客様企業の優良な商品・サービスを世界48の国と地域の消費者にお届けするグローバルECワンストップサービスを提供しています。トランスコスモスは事業環境の変化に対応し、デジタル技術の活用でお客様企業の変革を支援する「Global Digital Transformation Partner」を目指しています。