ホーム > 企業のニュース

トランスコスモス、韓国で展開するダイレクトメール事業が未来創造科学部より長官賞受賞

~大型プリンターを用いた特許取得の印刷システムで、郵政事業活性化に貢献~

2017.02.09

トランスコスモス株式会社

トランスコスモス株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長兼COO:奥田昌孝、証券コード:9715、以下、トランスコスモス)は、韓国で展開するダイレクトメール事業における郵政事業活性化への貢献が評価され、日本の文部科学大臣に相当する未来創造科学部(*)長官より表彰を受けました。

(*)未来創造科学部は、科学技術政策と情報通信政策を総括する韓国の国家行政機関です。主な業務は、科学技術政策の樹立・総括・調整・評価、科学技術の研究開発・振興、科学技術人材の育成、原子力研究・開発・生産・利用、国家情報化企画・情報保護・情報文化、放送・通信の融合・振興と電波管理、情報通信産業、メール・為替および郵便振替に関する事務などです。

未来創造科学部より長官賞

●日本語訳

表彰状
(株)トランスコスモスコリア
御社は郵政事業発展への成功パートナーとしての役割を果たしてきたうえ、とりわけ通常郵便活性化に大きく貢献したため、表彰します。

2016年12月30日
未来創造科学部長官 Choi Yang Hi(チェ ヤンヒ)

長官より表彰

写真左から、
トランスコスモスコリア 専務
Han GunHo(ハン ゴノ)、
トランスコスモスコリア 代表取締役社長兼CEO
須部 隆

京仁地方郵政庁 郵便営業課 課長
Choi JongChuel(チェ ジョンチョル)様
京仁地方郵政庁 郵便営業課 主務官
Choi BongSun(チェ ボンソン)様

韓国で展開するダイレクトメール事業は、大型のプリンターを用いた高品質な印刷・製本と、特許を取得した管理システム、デザインから印刷・製本、顧客データベース管理、封入、発送までをワンストップで提供できる点が特徴です。コールセンターとのシナジーも高く、ダイレクトメール発送後のインバウンド/アウトバウンドコールとあわせ、多くのお客様企業に提供しています。高品質なダイレクトメールの需要は拡大しており、今後さらなる成長を見込んでいます。

韓国で展開するダイレクトメール事業 イメージ

トランスコスモスは2001年に韓国市場に進出し、現在では独立系最大手のITアウトソーシング企業となりました。100社を超える韓国大手企業のお客様企業向けにコールセンター、ダイレクトメール、フィールドサービス、デジタルマーケティング、ECワンストップサービスなどを提供しており、今後も事業拡大を目指していきます。

■トランスコスモスコリアについて

会社名:
transcosmos Korea, Inc.
代表者名:
代表取締役社長兼CEO 須部 隆
設立:
2001年5月22日
本社:
韓国ソウル市竜山区元曉路 90尋 11 プライムタワー21階
資本金:
53億ウォン
従業員:
6,000名
事業内容:
コールセンター事業、ダイレクトメール事業、フィールドサービス事業、
デジタルマーケティング事業、B2C/ダイレクトセールス事業

●関連サービス

  • 韓国市場向けサービス

※トランスコスモスは、トランスコスモス株式会社の日本及びその他の国における登録商標または商標です
※その他、記載されている会社名、製品・サービス名は、各社の登録商標または商標です

●トランスコスモス株式会社について

トランスコスモスは1966年の創業以来、優れた「人」と最新の「技術力」を融合し、より価値の高いサービスを提供することで、お客様企業の競争力強化に努めて参りました。現在では、お客様企業のビジネスプロセスをコスト削減と売上拡大の両面から支援するサービスを、アジアを中心に世界31カ国・169の拠点で、オペレーショナル・エクセレンスを追求し、提供しています。また、世界規模でのEC市場の拡大にあわせ、お客様企業の優良な商品・サービスを世界48カ国の消費者にお届けするグローバルECワンストップサービスを提供しています。トランスコスモスは事業環境の変化に対応し、デジタル技術の活用でお客様企業の変革を支援する「Global Digital Transformation Partner」を目指しています。

報道関係者お問い合わせ先

トランスコスモス株式会社 広報宣伝部 冨澤
TEL:03-4363-0123  Mail:pressroom@trans-cosmos.co.jp