ホーム > 企業のニュース

トランスコスモス、BPO拠点として新たに「BPOセンター札幌狸小路イースト」を設立

BPO事業拡大に伴い、国内70拠点目のセンターとして稼働

2022.11.15

トランスコスモス株式会社

トランスコスモス株式会社(代表取締役共同社長:石見浩一、牟田正明)は、北海道札幌市に「BPOセンター札幌狸小路イースト」を新設し、2022年11月より業務を開始しました。

BPOセンター札幌狸小路イースト

トランスコスモスのBPO事業は、業務とITを組み合わせ、End to Endでお客様企業の事業基盤を支えるサービスを幅広く展開しています。今回設立したBPOセンター札幌狸小路イーストは、ノンボイスチャネルとDXソリューションを活用したヘルプデスクを中心にサービスを提供します。2019年に設立した「BPOセンター札幌狸小路」と連携し、これまでのナレッジを共有しながら、DXが進む環境において最適なITサポートサービスを提供し、お客様の企業活動を支援します。

■「BPOセンター札幌狸小路イースト」概要

所在地
:北海道札幌市中央区南2条西2丁目10-1 札幌22スクエア 3階・4階
席数
:約320席(在宅者用シート約160席)
業務開始月
:2022年11月
提供サービス
:ITアウトソーシングサービス
URL
https://www.trans-cosmos.co.jp/bpo/it-outsourcing.html
対応言語
:日本語・英語

業務エリア
業務エリア

多目的スペース
多目的スペース

リフレッシュスペース
リフレッシュスペース

今回設立したBPOセンター札幌狸小路イーストは、従業員の多様な働き方を推進するため、センターと在宅を併用して勤務できる約160席のバーチャルシートを用意しています。バーチャルセンターの活用により、センターと在宅の両方の環境を整えることで、コミュニケーションの活性化や、チームビルディング、モチベーションアップなどに寄与すると考えています。

またBPOセンター狸小路イーストは、省エネ機材や技術を積極的に導入し、電力消費の抑制や一部造作物に北海道の間伐材を利用するなど、SDGsを意識した取り組みを行っています。
トランスコスモスは今後もお客様企業の最適なIT活用を支援し、業務変革を支えるサービスを提供するとともに、地域での雇用創出とあわせて、事業を通じた社会課題の解決に貢献していきます。

●関連ページ

※トランスコスモスは、トランスコスモス株式会社の日本及びその他の国における登録商標または商標です
※その他、記載されている会社名、製品・サービス名は、各社の登録商標または商標です

●トランスコスモス株式会社について

トランスコスモスは1966年の創業以来、優れた「人」と最新の「技術力」を融合し、より価値の高いサービスを提供することで、お客様企業の競争力強化に努めて参りました。現在では、お客様企業のビジネスプロセスをコスト最適化と売上拡大の両面から支援するサービスを、アジアを中心に世界28の国と地域・173の拠点で、オペレーショナル・エクセレンスを追求し、提供しています。また、世界規模でのEC市場の拡大にあわせ、お客様企業の優良な商品・サービスを世界46の国と地域の消費者にお届けするグローバルECワンストップサービスを提供しています。トランスコスモスは事業環境の変化に対応し、デジタル技術の活用でお客様企業の変革を支援する「Global Digital Transformation Partner」を目指しています。

報道関係者お問い合わせ先

トランスコスモス株式会社 広報宣伝部 冨澤
Tel:03-6709-2251  Email:pressroom@trans-cosmos.co.jp