ホーム > 企業のニュース

トランスコスモス、東京都ソーシャルファーム賛同企業に登録

障がいの有無にかかわらず、それぞれの個性と実力が発揮できる社会の実現を目指す

2022.09.14

トランスコスモス株式会社

トランスコスモス株式会社(代表取締役共同社長:石見浩一、牟田正明)は、東京都ソーシャルファーム賛同企業に登録されました。

ソーシャルファーム

東京都は就労に困難を抱える方を多く受け入れる社会的企業「ソーシャルファーム」の創設や活動を促進しており、誰もが生き生きと働き活躍(ダイバーシティ)し、共に活動しながら支え合う(ソーシャル・インクルージョン)社会を目指しています。

トランスコスモスでは、障がいがある社員が、さまざまな職種で活躍しており(2022年6月1日現在 579人在籍)、東京都ソーシャルファームの賛同企業になることで、障がいの有無にかかわらず、それぞれの個性と実力が発揮できる社会の実現を目指していきます。

誰もが生き生きと働き活躍(ダイバーシティ) 共に活動しながら支え合う(ソーシャル・インクルージョン) ソーシャルファーム

■「東京都ソーシャルファーム賛同企業」とは(https://www.social-firm.metro.tokyo.lg.jp/
ソーシャルファームとは、ー般的な企業と同様に自律的な経営を行いながら、就労に困難を抱える方が、必要なサポートを受け、他の従業員と共に働いている社会的企業のことです。
東京都は、「都民の就労の支援に係る施策の推進とソーシャルファームの創設の促進に関する条例」に基づき、 ソーシャルファ―ムの創設及び活動の促進に向けて取り組んでいます。

【東京都ソーシャルファーム賛同企業・団体の条件】(一部抜粋)

  1. (1)東京都が進めるソーシャルファームの創設及び活動の促進の取組に賛同していること
  2. (2)以下のa~dのいずれかに該当していること
    a ソーシャルファームの創設・運営を検討していること
    b 就労に困難を抱える方の雇用を実施もしくは検討していること
    c 就労に困難を抱える方の就労支援等を行っていること
    d ソーシャルファームの普及への協力、会員への情報提供などが可能であること

●関連ページ

※トランスコスモスは、トランスコスモス株式会社の日本及びその他の国における登録商標または商標です
※その他、記載されている会社名、製品・サービス名は、各社の登録商標または商標です

●トランスコスモス株式会社について

トランスコスモスは1966年の創業以来、優れた「人」と最新の「技術力」を融合し、より価値の高いサービスを提供することで、お客様企業の競争力強化に努めて参りました。現在では、お客様企業のビジネスプロセスをコスト最適化と売上拡大の両面から支援するサービスを、アジアを中心に世界28の国と地域・171の拠点で、オペレーショナル・エクセレンスを追求し、提供しています。また、世界規模でのEC市場の拡大にあわせ、お客様企業の優良な商品・サービスを世界46の国と地域の消費者にお届けするグローバルECワンストップサービスを提供しています。トランスコスモスは事業環境の変化に対応し、デジタル技術の活用でお客様企業の変革を支援する「Global Digital Transformation Partner」を目指しています。