ホーム > 企業のニュース

トランスコスモス、社会福祉法人 佐世保市社会福祉協議会にマスクを3,000枚寄贈

長崎県内3拠点で1,200人を雇用しBPOサービスを展開。地域に根ざした企業を目指す

2022.08.31

トランスコスモス株式会社

トランスコスモス株式会社(代表取締役共同社長:石見浩一、牟田正明)は、社会福祉法人 佐世保市社会福祉協議会にマスク3,000枚を寄贈しました。

8月24日 寄贈式の様子 左:社会福祉法人 佐世保市社会福祉協議会 事務局長 吉永洋明様、常務理事 松尾幸弘様、会長 深堀寛治様 右:トランスコスモス BPOサービス統括 BPOセンター佐世保 木寺智治、副センター長 山本芳嗣
8月24日 寄贈式の様子
左:社会福祉法人 佐世保市社会福祉協議会 事務局長 吉永洋明様、常務理事 松尾幸弘様、会長 深堀寛治様
右:トランスコスモス BPOサービス統括 BPOセンター佐世保 木寺智治、副センター長 山本芳嗣

トランスコスモスは2015年5月に長崎県長崎市に進出し、県内2拠点めの拠点として、2019年2月に長崎県佐世保市にBPOセンター佐世保を設立しました。地域に根ざした企業を目指し、雇用創出を通じて長崎県の発展に寄与してきました。現在では、長崎県内に3拠点を設立し、1,200人の従業員とともに、BPOサービスを提供しています。

今回、佐世保市よりお声がけをいただき、地域福祉に少しでも活用いただければと考え、社会福祉法人 佐世保市社会福祉協議会にマスク3,000枚を寄贈しました。

社会福祉法人 佐世保市社会福祉協議会 会長 深堀寛治(ふかほり かんじ)様より以下のコメントをいただいています。
「この度は、多大なご寄附をいただきありがとうございます。当協議会が行う、生活困窮者などを対象にした相談事業や介護事業などの高齢者を対象とした事業、地域でのサロン活動支援の事業などで活用します。貴社のご厚情に添うことができますよう、感染症の感染予防に努めつつ、当市の福祉を推進してまいります。今後ともご協力を賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。」

トランスコスモスは今後も地域に根ざした企業として、長崎県の発展に貢献していきます。

●関連ページ

※トランスコスモスは、トランスコスモス株式会社の日本及びその他の国における登録商標または商標です
※その他、記載されている会社名、製品・サービス名は、各社の登録商標または商標です

●トランスコスモス株式会社について

トランスコスモスは1966年の創業以来、優れた「人」と最新の「技術力」を融合し、より価値の高いサービスを提供することで、お客様企業の競争力強化に努めて参りました。現在では、お客様企業のビジネスプロセスをコスト最適化と売上拡大の両面から支援するサービスを、アジアを中心に世界28の国と地域・171の拠点で、オペレーショナル・エクセレンスを追求し、提供しています。また、世界規模でのEC市場の拡大にあわせ、お客様企業の優良な商品・サービスを世界46の国と地域の消費者にお届けするグローバルECワンストップサービスを提供しています。トランスコスモスは事業環境の変化に対応し、デジタル技術の活用でお客様企業の変革を支援する「Global Digital Transformation Partner」を目指しています。