ホーム > 企業のニュース

トランスコスモス、米国ベンチャーキャピタルファンド「Sozo Ventures III, L. P.」へ出資

Sozo Venturesのもつ豊富な優良テクノロジースタートアップのネットワークを活かし、技術導入とサービス開発を加速

2022.05.27

トランスコスモス株式会社

トランスコスモス株式会社(本社:東京都豊島区、代表取締役社長兼COO:奥田昌孝)は、米国のベンチャーキャピタルSozo Ventures, L.L.C.(所在地:米国カリフォルニア州 レッドウッド市、代表者:Phillip G. Wickham、Koichiro Nakamura)の運営するファンド「Sozo Ventures III, L. P.(以下、本ファンド)」へ2022年4月に出資しました。

本ファンドは、グローバル展開を目指す米国先進スタートアップ企業への投資を通じ、投資先のスタートアップ企業と日本企業との連携を促すことで、新たなグローバルビジネスの創出を付加価値とするファンドです。

トランスコスモスは、デジタルマーケティング事業、EC事業、コンタクトセンター事業、BPO事業などを通じ、お客様企業のデジタルトランスフォーメーション推進を支援しています。トランスコスモスは「people & technology」を事業の原点として、最新のテクノロジーを誰もが使える社会を目指してきました。本ファンドへの出資を通じて、Sozo Venturesのもつ豊富な優良テクノロジースタートアップとのネットワークと、トランスコスモスのテクノロジーを業務に取り入れるオペレーションノウハウを組み合わせることにより、お客様企業への技術導入およびサービス開発を加速していきます。また、この活動は米国にて新たなテクノロジーの探索やスタートアップとの連携などを行うトランスコスモス シリコンバレー支店とも連携しながら推進していきます。

トランスコスモスは、これからも最新のテクノロジーを活用したサービス導入を支援し、お客様企業の売上拡大・コスト削減に貢献していきます。

●Sozo Ventures, L.L.C.について

・代表者:
Phillip G. Wickham、中村幸一郎
・所在地:
米国カリフォルニア州 レッドウッド市
・事業内容:
シリコンバレーを中心とした有力ベンチャー企業への投資
・設立:
2012年8月

●Sozo Ventures III, L.P.について

Sozo Ventures III, L.P. は、Sozo Ventues, L.L.C.を運営会社として設立された米国のファンドです。Sozo Ventures, L.L.C. は、米国内外のスタートアップ、ベンチャーエコシステム、アカデミアに深いつながりをもち、国際展開支援の観点から、北米でも高い評価を得ているVC として認知されています。そのミッションは、世界規模で、意義あるインパクトを創出することであり、初号ファンドの設立以前から、米国発ソーシャルネットワークサービスの日本展開を支援し、日本の事業会社との事業提携等を通じた業績拡大に貢献した実績を有しています。2012 年の初号ファンド以降も一貫して、北米の VC の投資先であるスタートアップに対する投資と、日本の事業会社に対する事業提携の機会の提供等を主軸とした戦略を継続し、良好な投資実績を挙げてきています。

・設立:
2021年4月
・存続期間:
10年間

●トランスコスモス株式会社について

トランスコスモスは1966年の創業以来、優れた「人」と最新の「技術力」を融合し、より価値の高いサービスを提供することで、お客様企業の競争力強化に努めて参りました。現在では、お客様企業のビジネスプロセスをコスト最適化と売上拡大の両面から支援するサービスを、アジアを中心に世界28の国と地域・169の拠点で、オペレーショナル・エクセレンスを追求し、提供しています。また、世界規模でのEC市場の拡大にあわせ、お客様企業の優良な商品・サービスを世界46の国と地域の消費者にお届けするグローバルECワンストップサービスを提供しています。トランスコスモスは事業環境の変化に対応し、デジタル技術の活用でお客様企業の変革を支援する「Global Digital Transformation Partner」を目指しています。

報道関係者お問い合わせ先

トランスコスモス株式会社 広報宣伝部 冨澤
TEL:03-6709-2251  Email:pressroom@trans-cosmos.co.jp