現在の仕事内容は?

中国の広東省にある広州で働いています。仕事内容は営業・採用・教育・中国人スタッフ のマネジメント・設計と非常に多岐にわたり ます。営業として接するお客様は日本人、 社内の採用・教育は中国人とのやり取りが 中心になります。今後5年以内に広州の技術 センター化を完成させて、センター長になり たいと思っています。ESSの海外事業はまだ まだ伸びしろがたくさんあるので海外事業 の成長を牽引する中心人物として関わっていきたいからです。

仕事で感じたやりがいは何ですか?

自分が立てた目標を達成できたとき、 人から評価されたときにやりがいを感じます。トランスコスモスでは年に2回、目標を設定 し上司とすり合わせをする機会があります。私はいつも自分の現在地点から少し難易度の 高い目標を設定するようにしています。難し ければそれだけ評価も上がるので、達成する ためにがんばろうと思えるからです。そして 早く帰れたときや朝 起きて少しの時間・ 寝る前の時間を使い、仕事の事を考えたり スキルアップの時間を設けます。そうやって 努力が報われたときには達成感と次の目標 へのモチベーションを感じます。ちなみに 長期休暇中は何もしません。全力で遊びます。

仕事を通じて学んだ点は何ですか?

アントニオ猪木さんの名言で『元気があ れば何でもできる』という言葉があります。子どものころは、『自分も友 達 もいつも 元気なのに、なにを言ってるんだろう?』と 思っていました。しかし、あの言葉は働く大人 に対してのメッセージなんだと最近気づき ました。仕事でもなんでも、うまく行くとき・ うまく行かないときが波のように来ます。うまく行かないときほど、元気が無くなる→ 余計にうまく行かない、という負の連鎖に 陥りやすいです。だから、うまく行かない時は しっかりと考えて元気よく行動する、そう すればたいていのことは乗り越えられるということを経験から学びました。