首页 > 企业新闻

トランスコスモス株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長兼COO:奥田昌孝)は、東京都にITアウトソーシングのオペレーション拠点「BPOセンター亀戸」を開設し、本日より本格的に稼動を開始しました。

BPOセンター亀戸

BPOセンター亀戸では、デジタル化に伴い増加するお客様企業のIT機器を、調達、キッティング、運用・保守、廃棄までワンストップで支援するマルチデバイスライフサイクルサービスを提供します。セキュリティ対策としても重要な資産情報や構成情報をデバイス管理とあわせて一括管理することで、お客様企業の大切なIT資産の運用・管理を効率化します。加えて、リアルタイム監視によるアラートの早期検知、脆弱性の診断・評価・分析を行うセキュリティサービスや、ヘルプデスク、システム運用、アプリケーション保守などのITアウトソーシングサービスを総合的に提供します。

BPOセンター亀戸は、バイオ認証による入退室管理や監視カメラによる監視・不正防止など、セキュリティ対策を徹底しており、これら最新設備に守られた安全な環境から高品質なサービスをお届けします。

トランスコスモスは、今後もIT・システムの導入から活用までをトータルに支援し、その投資効果を最大化することで、お客様企業の事業基盤強化と運用コスト最適化に貢献していきます。

■BPOセンター亀戸

名称:
BPOセンター亀戸
所在地:
東京都江東区亀戸7-61-20 エムエスティ亀戸センタービル
席数:
約200席
延床面積:
約730坪
PCキッティング台数:
3万4千台(月間)
PC保管台数 :
3万台
提供サービス:
マルチデバイスライフサイクルサービス、セキュリティサービス、ヘルプデスクサービス、
システム運用サービス、アプリケーション保守サービス

<業務エリア><業務エリア>

<エントランス><エントランス>

<キッティングエリア><キッティングエリア>

●関連サービス

※トランスコスモスは、トランスコスモス株式会社の日本及びその他の国における登録商標または商標です
※その他、記載されている会社名、製品・サービス名は、各社の登録商標または商標です

●トランスコスモス株式会社について

トランスコスモスは1966年の創業以来、優れた「人」と最新の「技術力」を融合し、より価値の高いサービスを提供することで、お客様企業の競争力強化に努めて参りました。現在では、お客様企業のビジネスプロセスをコスト削減と売上拡大の両面から支援するサービスを、アジアを中心に世界33カ国・171の拠点で、オペレーショナル・エクセレンスを追求し、提供しています。また、世界規模でのEC市場の拡大にあわせ、お客様企業の優良な商品・サービスを世界49カ国の消費者にお届けするグローバルECワンストップサービスを提供しています。トランスコスモスは事業環境の変化に対応し、デジタル技術の活用でお客様企業の変革を支援する「Global Digital Transformation Partner」を目指しています。